【PTA活動】2つの良い点。

小学校に通う子供を持つ親にとって、悩みとしてあげられることも多いPTA。

特に仕事をしている人にとっては、家事と育児と仕事に加え

PTAの活動も行わなくてはならないので、大変だなと思う人も多いのではないのでしょうか。

しかし実際にPTAの活動に参加してみると、意外とよかったという感想も聞かれるのです。

そこで今回は、PTAに参加してよかったことを2つご紹介したいと思います。

 

1.たくさんの保護者と仲良くなれる。

d66888c3f8ad87f4eb02de7dba232aa2_m

PTA活動の良い点として、他の保護者とコミュニケーションをとり

親密になれるということが挙げられます。

仕事をしている人にとっては特に、他の保護者と話をする機会や時間はあまりないでしょう。

我が子が普段、学校で接している仲間の家庭のことを知ることで

我が子のことをより深く理解できるようになるかもしれません。

 

2.先生とも仲良くなれる。

28b650bc755a534793915852bcfedd8e_m

先生とのコミュニケーションがとれることも、PTAの良い点ですね。

先生方は平日は、保護者よりも長い時間を我が子と一緒に過ごしています。

そんな先生方は我が子が普段家庭では見せないような一面を目にしています。

PTAの打ち合わせなどで学校に出向いた時に

我が子のエピソードについて教えてもらえることもあるのです。

このようなちょっとした話は、面談のような改まった場ではなく

軽くお話をする場の方が聞きやすいといえるでしょう。

 

まとめ

PTA活動を通した出会いは、かけがえのない財産になりますね。

期間限定のPTA活動ですが、その短い期間の中には数多くの貴重な出会いが待っています。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page