PTAの図書ボランティア活動を楽しもう!

 

 

登下校の見守り、夏休みのプール監視など

PTAのボランティアは、様々な場面で学校現場を支えています。

仕方がない役割として嫌々ながらにするよりも

せっかくなので良い機会として楽しく取り組みたいですね。

 

図書ボランティアの魅力とは?

0eed965ad4fa3112de0bc149f1be96a4_m

PTAのボランティアの中でも、工夫の余地が多い図書ボランティアはおすすめです。

メインの活動場所は、学校の図書室なので

夏や冬でも快適な状況で作業ができるという点も魅力的です。

図書ボランティアの仕事は、本棚の整理整頓や破れた本の補修、本の貸し出し作業などです。

 

図書ボランティアのやりがいは?

9968ec862d78dc89b16fcc412551dbf4_m

図書ボランティアの最大の喜びは、子どもたちが良い本と出会う場所を作り出すということです。

ただ単に本を並べるのではなく、人気の書店のように季節に応じた特集コーナーを作ってみたり

子どもが興味を持つような紹介文やポップを作ってみるのもおすすめです。

「自分自身が子どものときに読んでおもしろかった本を知って欲しい」

「ゲームばかりしている子どもに本を読んで欲しい」

「子どもたちの好奇心を伸ばしてあげたい」など

様々な思いを持ちながらボランティアに取り組むことができます。

本を読みに来た子どもたちや、図書室を管理する教員、他のPTAメンバーなどとの交流も楽しめますね。

 

まとめ

図書ボランティアだけでなく、PTA活動全般に言えることですが

良いなと思ったことは、小さなことでもまずは実行に移してみることが重要ですね。

あくまでPTAでの活動はボランティア活動なので

はじめは上手く行かなくても少しずつ改善していけば大丈夫です。

自分のやりたいことを実現していける喜びは

PTA活動の中でもたくさん感じることができます。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page