【PTA会長】必見!卒業式スピーチの定番フレーズとコツ。

Takaakiです。

もうすぐ2学期も終わりますね。

3学期には卒業式がありますが、スピーチのお悩みを抱えている方も多いのではないのでしょうか。

そこで卒業式で使えるスピーチの定番フレーズとコツをまとめましたので、どうぞご活用ください!

 

卒業式でのスピーチ定番フレーズ

はじめのあいさつ

・卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

保護者の皆様におかれましても、本日はひとつの節目となることでしょう。

・6(3)年生のみなさん、本日はご卒業おめでとうございます。

保護者の皆様も、卒業生の姿を見られて感慨深いことと思います。

コツ

卒業式は式典なので、はじめのあいさつには形式通りの文章が適しています。

締めくくりのあいさつも同様です。

 

スピーチの序盤

・〇〇学校での6(3)年間、勉強やスポーツに一生懸命励んできたことと思います。

・大切な友達と、かけがえのない思い出をたくさん作ってきたことでしょう。

・この〇〇学校での6(3)年間、楽しいことや辛いことなど、

様々な経験を通して大きく成長をしてきたことと思います。

コツ

卒業生が、自然と学校生活を思い出すような文章は、深い印象を与える事ができます。

 

スピーチの中盤

・そして本日まで皆さんを支えてくれた方達が、たくさんいます。

先生方やご家族の方、友だちなどお世話になった方達に、感謝の気持ちを伝えましょう。

・皆さんの成長を見守り支えてくださった先生方やご家族の方への

感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

コツ

スピーチの中盤では卒業生に自覚と成長を促すような、文章が最適です。

 

スピーチの終盤

・今は新しい生活への、希望と不安が入り交じっていることでしょう。

しかし、困ったときや辛いときでも、みなさんは一人ではないことを忘れないでください。

・失敗を恐れずに、たくさんのことに挑戦していきましょう。

失敗は無駄ではありません。必ず自分の財産となって、成功へとつながります。

コツ

スピーチの終盤では、卒業生へ贈りたいメッセージを伝えましょう。

終盤に重要な文章を入れることで、グッとスピーチがしまります。

 

おわりのあいさつ

本日は、ほんとうにおめでとうございました。

・本日は、誠におめでとうございました。

コツ

この他にも、PTA活動に協力いただいた保護者の方達への

感謝の言葉を入れることもできます。

 

 

まとめ

PTA会長の皆様は、これから様々な式典であいさつの場面があるかと思います。

今後も様々な場面で活用できる、あいさつの定番フレーズ記事を更新していきます。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です