【PTA会長】会長就任あいさつのコツと文例!

Takaakiです。

オフィスアンズでは、Web関連の業務を担当しています。

 

来年度から新たにPTA会長に就任される方や

引き続きPTA会長として来年度も活動される方は

4月になると会長就任のあいさつがありますよね。

会長の初仕事とも言えるあいさつに、安心して臨めるように

今回は、会長就任あいさつのコツと文例をまとめてみました!

 

あいさつ序盤

・みなさん、こんにちは。

 ○○年度のPTA会長を務めさせていただくことになりました〇〇と申します。

 皆様へのお願いを兼ねまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

コツ

あいさつのはじまりは、自己紹介からはじめます。

そして、PTAの方々に今後の活動へのご協力のお願いを兼ねてあいさつのスタートとします。

 

あいさつ中盤

・近年、子どもを狙った犯罪が頻発しております。

 PTA会長として先生方や地域の皆様、保護者の皆様と協力しながら

 子どもたちが安心して暮らせる環境を整えていきたいと考えております。

 

・PTA活動の充実を図っていきたいと考えております。

 子どもたちと共に楽しめるPTA活動を目指すことはもちろん、

 保護者同士の交流も深まるようなPTA活動にしていきたいと思っています。

コツ

あいさつ中盤は、自由に会長としての決意を綴ってください。

ここで挙げた例よりも、伝えたいことを伝えたほうがより良いあいさつになると思います!

 

あいさつ終盤

・保護者の皆様には、大変ご負担をおかけしますが

 子どもたちの安全対策やPTA活動全般にご理解・ご協力をお願いいたします。

 至らない点もあるかと思いますが、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

コツ

あいさつの最後は、保護者の皆様にPTA活動へのご理解・ご協力をお願いして終わりましょう。

スピーチ全体に言えることですが、ゆっくりと間を取りながら話を進めていくことで

しっかりと落ち着いた印象を与えることができます。

 

まとめ

準備が万全でも、やはり本番は緊張しますよね。

本番直前の対策として以下の記事も参考にしてみてください!

【PTA会長】上手なスピーチをするためのコツ。

記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page